過去掲載分【2011年】

鳥栖市個人情報保護審査会 (11/12/24)

平成23年12月21日13時から鳥栖市個人情報保護審査会が開かれました。福島直也弁護士が会長として司会進行を行いました。

 

年末年始の営業について (11/12/21)

年内の営業は12月28日13時まで、新年の営業は1月5日8時30分からになります。


全国一斉投資被害刑事告訴 (11/12/15)

当事務所の福島直也弁護士が佐賀県幹事を務める先物取引被害研究会の呼びかけで、全国25都道府県で49件(H23年12月12日時点)の刑事告訴を行いました。佐賀県内でも、同弁護士らが、神埼署、佐賀署を訪問し、2件の刑事告訴を行いました。


九州都市消費者行政連絡会議 (11/11/14)

平成23年11月11日、当事務所の福島和代弁護士が、佐賀市消費生活センターの九州都市消費者行政連絡会議にて、「事例から見えてくる消費者被害」という演題で講師を担当しました。最近のヤミ金、投資被害事案内容及びその対処方法につき、担当弁護士の経験に基づく講演がなされました。会議では九州各都市の消費者行政担当者の方々と意見交換することで佐賀以外の取り組みも知ることが出来、大変貴重な機会となりました。


交通事故勉強会(第4回・最終回) (11/11/12)                 

11月8日(火)18時から当事務所で交通事故勉強会が開かれました(出席者7名)。今回は、任意保険・自賠責保険が対象でしたが、特に自賠責保険の支払基準等この分野ならではの問題で盛り上がりました。

 

鳥栖市個人情報保護審査会 (11/10/29)

平成23年10月28日10時から鳥栖市個人情報保護審査会が開かれました。福島直也弁護士が会長として司会進行を行いました。


消費者事例検討会(第5回) (11/10/24)

10月19日(水)に消費者事例検討会が開かれました(弁護士9名出席)。美容医療に係る契約の問題点、茶のしずく石鹸被害事例の報告等がされました。当事務所の福島直也弁護士が進行役を務めました。


はやて通信VOL.8 (11/09/29)

はやて通信8号を発行致しました。

弁護士・税理士だけなく、司法書士の連載も始めました。

これからも内容・レイアウトを変えていきますので、ご期待ください。


コーリング(DV被害者支援団体)講義 (11/09/27)

9月24日(土)13時30分から、アバンセにて、当事務所の福島和代弁護士が、コーリングボランティア養成講座の講師を務めました。


交通事故勉強会(第3回) (11/09/26)

9月26日18時から佐賀事務所で、交通事故勉強会が開かれました。今回のテーマは、物損・過失相殺でした。修理費の認定の実務、評価損・代車費用の水準などにつき参加者の事例紹介が続き、議論は夜遅くまで続きました。


鳥栖市個人情報保護審査会 (11/09/23)

平成23年9月20日13時10分から、鳥栖市役所にて鳥栖市個人情報保護審査会が開かれました。当事務所の福島直也弁護士が進行(議長)を務めました。


茶のしずく110番実施 (11/09/13)

9月11日(日)10時~13時に、佐賀県弁護士会が「茶のしずく110番」を実施しました。当事務所の福島和代、福島直也弁護士が、この110番に担当者として参加致しました。


佐賀市公務災害補償等認定委員会 (11/09/06)

8月24日13時から、佐賀市役所にて佐賀市公務災害補償等認定委員会(第2回目)が開催され、当事務所の福島直也弁護士が議長として進行役を務めました。


交通事故勉強会(第2回) (11/08/03)

8月2日18時から当事務所において交通事故勉強会を行いました。今回のテーマは、損害論2(死亡逸失利益、損益相殺)についてでした。訴訟での具体的立証方法や業務での悩みなど、普段、なかなか聞けないことについて弁護士どうしで議論ができ非常に役立ちました。次回は物損がテーマですが、もっとテーマを絞って議論しても面白そうです。


消費者事例検討会(第4回) (11/08/03)

当事務所の福島和代、福島直也弁護士が、消費者事例検討会に参加しました(平成23年7月28日18時~弁護士会館)。当日は、最近報道がされている「茶のしずく」石鹸の事例などについて活発な意見交換がされました。


金融商品の法令に関する基礎知識の講演 (11/07/16)

当事務所の福島直也弁護士が、7月16日(土)の10時から12時まで、アバンセ(http://www.avance.or.jp/)にて「金融商品の法令に関する基礎知識」をテーマとする講演を行いました。これも6月30日の講演と同様、佐賀県の消費者行政活性化基金を使って消費者生活相談員を養成するための講座の一つとして実施されたものです。以前から、金融商品を規制する法律の不備が指摘されてきましたが、金融商品取引法に加え、平成23年1月からの商品先物取引法の完全施行により、相当程度整備されました。当事務所は、今後も、金融商品、先物取引被害の救済に力を注いでいきます。


法と裁判制度の基礎知識に関する講演 (11/07/10)

当事務所の福島和代弁護士が、6月30日の13時から15時まで、アバンセ(http://www.avance.or.jp/)にて「法と裁判制度の基礎知識」をテーマとする講演を行いました。これは佐賀県の消費者行政活性化基金を使って消費者生活相談員を養成するための講座の一つとして実施されたものです。受講された方々が、今後、相談員として活躍されることを期待しています。


コンプライアンス・個人情報保護の講演 (11/06/30)

当事務所所属の福島直也弁護士が、6月29日の14時から16時まで、顧問先の依頼で、コンプライアンス・個人情報保護をテーマに講演を行ないました。個人情報保護法の説明は無味乾燥になりがちですが「理解すべき3つの用語と意識しておきたい4つの局面」を基本に明快に説明できたかと思います。当日は30度を超えるかという暑さでしたが、100名近くの方々に熱心に聴いていただきました。なお、当事務所では業務の一環として講演も行っています。テーマ・内容はご相談に応じますので、興味のある方はご連絡くださるようお願い致します。


交通事故勉強会(第1回) (11/06/23)

6月16日に、はやて法律事務所にて、交通事故勉強会を行いました。今回は、福島直也弁護士が「損害賠償総論、休業損害、後遺障害逸失利益等」をテーマに、現実の事案などを素材に報告を行いました。交通事故はテーマが多岐にわたり非常に奥が深いのですが、様々な視点から議論をすることで、今まで気付かなかった新しい発見ができます。とても有意義な時間でした。


提携専門家紹介 (11/06/02)

はやて法律事務所の「すばやく連携」を実現していただいている専門家をご紹介致します。


はやて通信7 (11/05/29)

はやて通信vol.7を発行しました。「はやて事務所は明日を目指してリニューアル」のタイトルで、内容、構成を全面的に変更しました。提携する専門家の方の連載や事務所訪問などもあり、役に立つ内容になっています。送付を希望される方はHPの資料請求からお申し込みください。


消費者事例検討会(第3回) (11/05/29)

5月19日(木)に、佐賀県弁護士会消費者問題委員会と、消費生活相談員の方々との事例検討会が実施されました(弁護士の出席者12名)。当日は、福島和代弁護士が進行を担当しました。検討事例は4つあり、福島和代弁護士が、「自動車のインターネット取引被害の和解例」の報告を、福島直也弁護士が「 結婚相手紹介サービスに関する特定商取引法上の規制について」の報告を行いました。


はやて弁護士事務所のホームページをリニューアルしました。 (11/05/02)

5月2日より新しい体制で出発致しました。佐賀・鳥栖事務所の2拠点にて、「いつも全力、すばやく連携、親身になって問題解決。」を目指して業務に取り組んでいきます。


事務スタッフ採用 (11/04/11)

3月28日付及び4月1日付で事務スタッフ2名を正社員として採用致しました。


調停委員就任 (11/04/04)

福島和代弁護士が、4月1日付で、佐賀家庭裁判所の調停委員に就任致しました。


成年後見制度の講演 (11/03/27)

公益社団法人佐賀県社会福祉士会の委託により、福島和代弁護士が、下記のとおり講演を実施致しました。

日時)平成23年3月12日

場所)佐賀県社会福祉士会館

本講演は成年後見人活用講座の一環として行われたものです。


金融商品関係トラブルに関する講演 (11/03/20)

佐賀県金融広報委員会からの依頼で、福島直也弁護士が下記のとおり講演を行いました。

テーマ)金融商品関係トラブル

日時)3月18日(金)13時30分~15時00分

場所)グランデはがくれ

この講演は、佐賀県金融広報アドバイザーの研修の一環として行われたものです。


消費者問題委員会事例検討会 (11/03/20)

3月15日(火)に、佐賀県弁護士会消費者問題委員会と、消費生活相談員の方々との事例検討会(第2回目)が実施されました。当日は、福島直也弁護士が進行を担当しました。検討事例は3つあり、福島和代弁護士が、「投資マンション被害の解決事例について」の報告を行いました。


「成年後見制度の概要と実務」講演 (11/03/01)

当事務所の福島直也弁護士が、顧問先の委託により、2月24日の14時から16時まで、サンメッセ鳥栖4階にて、「成年後見制度の概要と実務」の講演を行いました。本講演は、介護職員の方々に対する研修の一環として行われたものです。当日は、社会福祉士、介護職員の方々約70名が参加され活発な議論が交わされました。


事務スタッフ募集(正社員) (11/02/23)

所属弁護士2名の退所(H23年4月末日)に伴い事務スタッフが退職します。つきましては、下記の条件で、事務スタッフ2名を募集します。真摯に仕事をされたい、という情熱をお持ちの方は奮ってご応募ください。

内容)法律事務、各種文書作成補助、文献収集、電話対応等

資格)大卒以上、事務職経験歓迎

   各種研修制度あり、法律事務未経験者OK

給与)月給17万円

賞与)年2回(これまでの実績)

時間)8時30分~17時30分

勤務場所)鳥栖事務所及び佐賀事務所(双方に勤務出来る方)

休日)土・日・祝、年末年始、夏季休暇

待遇)交通費全額支給、試用期間6か月、社会保険、退職金共済制度あり

応募)3月7日(月)までに佐賀事務所宛に履歴書を郵送ください(必着)。

書類選考のうえ面接試験を実施します(3月13日予定)

採用日)平成22年4月1日(予定)

採用担当)福島直也


全国一斉投資被害110番のお知らせ (11/02/12)

全国一斉投資被害110番(全国先物取引被害研究会主催)にあわせ、佐賀県弁護士会消費者問題委員会では、下記の要領で、投資被害110番を実施します。

日程)平成23年2月23日(水)

時間)午後5時30分~午後7時30分

受付)0952-24-3411(佐賀県弁護士会) 

当日は、当事務所所属の福島直也弁護士を含む佐賀県弁護士会所属の3名の弁護士が、国内先物、海外先物、貴金属スポット、CFD、FXなど投資被害一般に関する相談を受けますので、お気軽にお電話ください。


佐賀市公務災害補償等認定委員就任について (11/01/10)

当事務所所属の福島直也弁護士が、佐賀市公務災害補償等認定委員に就任致しました。