TOPICS

2020/09/04 弁護士会研修のお知らせ

当事務所の福島直也弁護士が、以下の研修会(福岡県弁護士会会員向け)において、パネルディスカッションに登壇して講師を務めます。

________________________________________

テーマ 「中小企業再生支援協議会を利用した私的整理」

日時 令和2年9月15日(火)午後6時から午後8時まで

場所 福岡県弁護士会館 2階大ホール (定員:100名)

    オンライン受講(Zoomミーティング)(定員:100名)

講師等 福岡県中小企業再生支援協議会 統括責任者 藤田知行 先生

福岡県弁護士会所属 弁護士 福島直也 先生

福岡県弁護士会所属 弁護士 管納啓文 先生

福岡県弁護士会所属 弁護士 佐藤雄介 先生

 

2020/09/04 臨時休業のお知らせ

 台風10号の接近に伴い、誠に勝手ながら9月7日(月)は佐賀事務所・博多事務所とも臨時休業とさせていただきます。
ご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

2020/08/03 夏季休業のお知らせ

 佐賀事務所・博多事務所とも8月12日(水)より8月16日(日)まで夏季休業をいただきます。
8月17日(月)午前9時より通常営業を致します。よろしくお願いいたします。

2020/04/20 GW期間中の営業について

 佐賀事務所、博多事務所ともに4月29日(水)及び5月2日(土)から5月6日(水)までお休みをいただきます。(4月30日、5月1日は営業しております)
GW明けは5月7日(木)午前9時より通常営業を致します。よろしくお願いいたします。

2020/01/30 新しい特定調停スキーム活用セミナー開催のお知らせ(福岡県弁護士会)

福岡県弁護士会にて、地域の中小企業の事業再生を支援する取組みの一環として、「『新しい特定調停スキーム活用セミナー』~新たな中小企業再生支援の有効策~in福岡」が開催されます。
当事務所の福島直也弁護士がパネリストとして登壇いたします。
特定調停スキームは、すでに2013(平成25)年12月から運用が開始されており、民事再生等の法的再生手続によれば事業価値の毀損が生じて再生が困難となる中小企業について、弁護士、公認会計士、税理士等の士業が協力して、再生計画案を策定し、債権者と事前調整を行った上、合意の見込みがある事案について特定調停手続を経ることにより、一定の要件の下で債務免除に伴う税務処理等を実現し、その事業再生を推進しようというもので、中小企業の事業再生及び廃業支援の場面では、極めて有用で実効的なスキームであると考えられています。
そこで、各士業の先生方、金融機関の及び中小企業関連機関・団体の皆様に、特定調停スキームの具体的実例のご紹介等を通じて、改めて同スキームへのご理解・ご協力を賜りたく、本セミナーを開催いたします。

【開催日時・場所】
日時:2020年3月18日(水)
セミナー 14:00~17:00(13:30受付開始)
懇親会   17:00~19:00
場所:福岡県弁護士会館2階大ホール
所在地:〒810-0044 福岡市中央区六本松4丁目2-5
電話:092-741-6416

【内容(予定)】
(1) 特定調停による事業再生スキーム,経営者保証ガイドラインの解説
講師:日弁連中小企業法律支援センター事業再生PT委員/福岡県再生支援協議会サブマネージャー(弁護士)
(2) 特定調停を用いた事業再生及び廃業事例の報告
講師:日弁連中小企業法律支援センター事業再生PT委員/福岡県弁護士会会員
(3)質疑応答・意見交換

 

2019/12/26 年末年始の営業日について

博多事務所は2019年12月27日(金)から
佐賀事務所は2019年12月28日(土)から 2020年1月5日(日)までお休みを頂きます。
来年もよろしくお願いいたします。

2019/12/12 さが相続後見研究会を開催しました

下記の通り研究会を開催しました。
【日時】令和1年12月12日
【場所】佐賀県司法書士会館
【テーマ】
①配偶者居住権(弁護士)
②事例報告(成年後見、補助)(弁護士)
①では、法改正により今後予想されるケースについて、対応策が議論されました。
②では、実際の事例をもとに、実務上の課題が議論されました。
司法書士2名、弁護士6名の参加でした。

2019/11/28 さが労働経営研究会を開催しました

下記の通り研究会を開催しました。
【日時】令和1年11月26日
【場所】佐賀県弁護士会館
【テーマ】
①変形労働時間制(弁護士)
②「ここでなら活躍できる!」と予感させる動機付け面接スキルと採用プランディング(社会保険労務士)
①では、裁判例を踏まえた実務上の工夫等が紹介され大変参考になりました。
②では、模擬面接を通して理解を深めることが出来ました。
社会保険労務士3名、弁護士4名の参加でした。

2019/11/26 求人広告トラブル110番開催のお知らせ(福岡県弁護士会)

無料求人広告に関するトラブルに巻き込まれていませんか?
「無料で当社のサイトに求人広告を掲載しませんか」と説明されて申し込んだのに、
あとになって数十万円を請求され、「○日前に解約の書面を出さない限り、有料の契約更新になる」
などと言われ困っているというケースがあります。
求人広告を発注した方(中小企業経営者・個人事業主など)からのご相談を、
弁護士が電話でお聞きします。
相談料は無料です。お気軽にお電話ください。
【相談実施日時】 2019年(令和元年)12月10日(火)午後1時~午後5時
【相談電話番号】 092-724-2644(当日限り)
【相談料】    無料(通話料はご負担ください)
その他、中小企業・個人事業主を狙った詐欺まがいのトラブルが多発中です!
★☆注意事項について、添付のチラシ裏面をご覧ください!☆★

2019/10/31 さが労働経営研究会を開催しました

下記の通り研究会を開催しました。
【日時】令和1年10月30日
【場所】佐賀県弁護士会館
【テーマ】
①改正健康増進法の施行による影響(原口)
②会社法339条2項にいう取締役解任の「正当な理由」について(弁護士)
③パワーハラスメントに関する報告(弁護士)
改正健康増進法の影響について報告しました。全面施行が2020年4月に迫っております。
飲食店以外においても影響は小さくはなく、多くの会社・事業所で対応の検討が必要だと思われます。
弁護士3名、社会保険労務士3名の参加でした。

2019/10/18 さが相続後見研究会を開催しました

下記の通り研究会を開催しました。
【日時】令和1年10月17日
【場所】佐賀県弁護士会館
【テーマ】
①個人版と法人版の納税猶予制度の比較(公認会計士)
②遺言無効に関する事例の報告(弁護士)
実務上の課題やその対策が指摘され、充実した議論となりました。
司法書士4名、公認会計士1名、弁護士5名の参加でした。

2019/08/23 さが相続後見研究会を開催しました

下記の通り研究会を開催しました。
【日時】令和1年8月22日
【場所】佐賀県司法書士会館
【テーマ】
①未成年後見制度(司法書士)
②遺産分割調停・審判事例報告(弁護士)
様々な実務上の注意点が指摘され、大変盛り上がりました。
司法書士3名、公認会計士1名、弁護士7名の参加でした。

2019/07/31 夏季休業のお知らせ

佐賀・博多事務所とも2019年8月13日(火)から8月15日(木)まで、夏季休業期間とさせていただきます。

2019/06/25 さが相続後見研究会

下記の通り、令和になって初めての研究会を開催しました。
【日時】令和1年6月20日18時
【場所】佐賀県弁護士会館
【テーマ】
①成年後見人就任事案報告(司法書士)
②相続財産管理人事例報告(弁護士)
様々な対処方法が提案され、議論が大変盛り上がりました。
司法書士2名、公認会計士1名、弁護士6名の参加でした。

2019/05/24 「さが労働経営研究会」主催のセミナーを開催します

「さが労働経営研究会」主催で、「支持される士業になるために~小売飲食業から経営手法を学ぶ~」セミナーを以下のとおり開催します。
参加をご希望される方はチラシをご覧いただき、FAXにてお申し込みください。
当事務所(電話、FAX、メール)でも受付をしております。
【主催】さが労働経営研究会(佐賀県の弁護士、社会保険労務士、中小企業診断士で構成される研究会)
【日時】令和元年6月14日(金)18時00分~20時00分
【場所】佐賀商工会館(佐賀市白山2丁目1番12号)
【講師】社会保険労務士 大津直高先生 (株式会社WISESHINE代表取締役)
【参加費】1,000円
【内容】
Step1【「小売業」「飲食業」から学ぶ業態フォーマットと戦略とは何か】
小売飲食業で証明された(実験結果)をもとに考察します。まずは知ることが重要です。客(クライアント)はどのように行動するか、その手法とは・・・
Step2【自分のブランディングの重要性】
クライアントは満足感では動かない。満足感以上の感情を与えると動き出します。小売飲食業から学ぶブランディングとは何か。顧問契約の絶対的継続率・3ステップ方式、その手法とは・・・
Step3【特化型展開とジョイントベンチャー】
個別営業は非効率的です。効果的手法とは何か。自然に仕事の依頼がくる仕組みとは・・・

2019/02/21 平成31年第1回さが労働経営研究会を開催しました

平成31年2月20日午後6時より、佐賀県弁護士会館小会議室にて、本年第1回目のさが労働経営研究会を開催しました。
塚本正太郎社会保険労務士からは、「第三者行為災害における遺族補償年金と損害賠償との調整」というテーマについて事例報告及び「働き方改革関連法の解説とその影響」というテーマでの報告を行っていただきました。
また当事務所の西田裕太朗弁護士が、「取締役等の退職慰労金の検討」というテーマ報告を行いました。
いずれも興味深い報告内容であり、参加者の間で活発な議論が行われました。

年末年始の営業日について

当事務所は、平成30年12月29日(土)から平成31年1月6日(日)までお休みをいただきます。
年明けは平成31年1月7日(月)から営業開始となります。
来年もよろしくお願い申し上げます。